ビットコインでの送金

目安時間:約 3分

ビットコインと円との違い

ビットコインは仮想通貨です。

 

 

ビットコインには便利なことがいろいろとあるのですが、でもわざわざ使う必要があるのだろうかと思いませんか?

私たち日本人には、慣れ親しんだ円という通貨があります。

「別に、ビットコインでなくても円を使っていればいいんじゃないの?」

そう考えるのも当然です。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

そんなあなたのために、ここでビットコインのメリットについて整理しておきましょう。

 

ビットコインに国境なし

ビットコインは電子決済専用の通貨ですので、インターネット経由での送金が容易です。

ネットに繋がってさえいれば、世界中と瞬時にお金のやり取りができます。

 

海外の場合でも関係ありません。

ビットコインに国境はありませんから、ビットコインを使っている者同士であれば、為替レートなども関係ありません。

 

 

例えば、あなたがネットで欲しい物を見つけ買いたいと思ったとします。

そのショップが海外にある場合にはどうするでしょうか。

もし現金で購入するのならば、あなたは円をそのショップのある国の通貨に両替して送金することになります。

その場合、両替の手数料、送金の手数料がかかります。

クレジットカードで支払うのならば、為替レートの影響を受けますし、販売元のお店側はクレジット会社に手数料を支払わなければいけません。

 

しかし、もしそのショップがビットコインでの支払いに対応していれば、銀行や信販会社を介することなく送金ができるので、手数料は全くかからないか、ごく僅かで済みます。

 

ビットコインに中央銀行なし

通常、通貨には発行元であり、その通貨を管理している「中央銀行」が存在します。

そして「中央銀行」を運営するのは、その通貨が流通している国家です。

 

 

しかし、ビットコインには「中央銀行」がありません。

通貨を発行したり、管理、運営をしたりする銀行などの企業や組織も存在しません。

ですから、送金や支払手数料などがとても少なくすむわけです。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

また、ビットコインは特定の企業のサービスや、ウェブサイト内でのみ使用できる仮想通貨とも違います。

ビットコインは、世界中で日常的に使えるようにすることを目指して作られています。

企業や国家の枠を超えたグローバルで利便性の高い、次世代の通貨となることが目標なのです。

 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ