モナコイン神社

目安時間:約 3分

日本発の仮想通貨「モナコイン」

今回は、日本発の仮想通貨「モナコイン」のお話です。

 

 

モナコインは、ビットコインと同様に、インターネット上のみに存在する仮想通貨の一種です。

モナコインは、「2チャンネル」発のネコキャラクター「モナー」が由来の仮想通貨です。

ですから、「モナーコイン」と呼ばれることも多いですね。

「モナー」のイラストが可愛くて、なんて言いますか、ちょっと愉快なイメージですよね。

 

日本発ということで、私も少し前から応援しています。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

今年、2017年の初めには、1モナコイン(MONA)=3円くらいでした。

それが、この記事を書いている12月20日現在では、モナコイン(MONA)=1,800円を超えています!

びっくりですよね。

 

 

そんなモナコインのある情報を、今回は記事にしてみました。

 

モナコインには神社がある!

モナコインには、なんと神社があるのです。

 

長野県のとある山中に、「モナコイン神社」があります。

モナオクに出品された土地を、小泉瑞貴さんが購入し、建立されました。

山深い場所ですが、モナコイナーの方々が定期的にオフ会を開いては維持・管理をされているそうです。

 

私も実際に訪れたことはないので、写真の掲載は控えさせていただきます。

でも、何か面白くないですか?

 

 

因みに、この神社、正式名称は「モナ神社」だそうですが、なぜか標識には「モメ神社」と書かれているそうで、「モメ神社」と呼ばれることも多いようです。

 

私事ですが、毎年職場の従業員たちにクリスマスプレゼントを贈っているのですが、今年はモナコイン(MONACOIN)を贈ることにしています。

先にこの記事を読まれてしまったらネタバレですけど。

 

モナコインは、ビットフライヤーさんで売買できます。

皆さんもモナコイン初めてみませんか?

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ